今はバラ色が好き

481155
近藤正臣さんが好き!そして何が好き?
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

再放送の要望について - 葉隠れ

2015/01/23 (Fri) 11:04:40

梨花さん、ロマネさん、そうなんですよね。
素敵な臣さんを観られるだけでもありがたいのに、ドラマとしても良いと、完全に観たくなります。

提案なのですが、同じ日に同じ作品を、みんなで一斉に、リクエストしてみませんか。

インパクトがあって、よいのではないかと思うのです。

ビーバーさんは、毎月のようにリクエストなさっているそうですが、何日とかどの作品とか、決めていらっしゃるのなら、ご一緒させていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Re: 再放送の要望について - 葉隠れ

2015/01/29 (Thu) 17:37:27

ビーバーさん、映画の情報をありがとうございます。
思い切り面白そうですね。

リクエストですが、いっぱいあって、本当に困りますね。
局ことに、1ドラマもよいと思います。
同じドラマを続けた方が、いいと思うのです。

続氷点、ぜひご協力ください。
冬の雲も、リクエストさせていただきます。

日テレは、あの橋の畔でにさせていただきます。
ほおずきの唄は、本放送を観ました。かっこよかったですね。
でも、全く観られなかったものが、余計に観たいです。

あと、陽はまた昇るですね。

毎月全部というのは、ちょっとできないかもしれませんけど、頑張ります。

皆様もぜひ、清き、いえ、熱き1票を、お願いいたします。

リクエスト - ビーバー

2015/01/27 (Tue) 20:01:43

「続氷点」いいですね。今までリクエストしたことがありません。
因みに私がリクエストしているのは次の通りです。

①冬の雲 TBS 1971
TBSチャンネル 「ご意見・リクエスト」へ
 http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/

②ほおずきの唄 日本テレビ 1975
③あの橋の畔で 日本テレビ 1972
④つくし誰の子 日本テレビ 1971
⑤つくし誰の子2 日本テレビ 1972
 日テレプラス 「ご意見・こ感想」へ
 http://www.nitteleplus.com/

⑥陽はまた昇る フジテレビ 1973
⑦かたぐるま フジテレビ 1974
 フジテレビONE TWO NEXT 「番組リクエスト」へ
 http://www.fujitv.co.jp/otn/index.html

⑧土曜ワイド 名探偵雅楽登場 1980
 テレ朝チャンネル 「ご意見・ご要望」へ
 http://www.tv-asahi.co.jp/ch/

上記①はいつもリクエストしていますが、②~⑧は時々です。

テレビ局のCS放送以外にも、スカパー/ケーブルテレビのドラマ専門チャンネル「ファミリー劇場」「ホームドラマch」「時代劇専門ch」等にもリクエストした方がよいと思いま~す!!

Re: Re: 再放送の要望について - 梨花

2015/01/26 (Mon) 19:24:22

葉隠れさん

グッドアイデアありがとうございます!
お誕生日の2月15日良いですね(*^_^*)
近藤さんは水瓶座でしたね。
アイデアがどんどん湧く芸術家には最良の星座ですね。

「続氷点」良いですね。
島田陽子さんのデビュー作ですね。
テレビ朝日ですよね。

是非是非頑張ります!

Re: 再放送の要望について - 葉隠れ

2015/01/26 (Mon) 15:20:04

ご賛同、ありがとうございます。

私も、お誕生日の15日がいいかなと、思っていました。
みんなで五月雨式になるのも、いいかもしれませんね。

15日を目安に、前後しても、毎月同じドラマをリクエストしようと思います。
1年ぐらい続ければ、成果が出るかも。

どのドラマにするか悩ましいですが、まず「続氷点」は、いかがでしょうか。

このドラマの方が可能性が高いとか、テレビ局の事情などをご存じでしたら、お教えください。

Re: 再放送の要望について - ロマネ

2015/01/25 (Sun) 23:25:58

了解。
戦略練ってできたらいいですね。

Re: 再放送の要望について - チッチ

2015/01/24 (Sat) 18:22:30

すっごい !斬新!
協力させてください私も!

Re: 再放送の要望について - 梨花

2015/01/23 (Fri) 16:47:56

葉隠れさん

良いアイデアですね。
是非ご一緒させていただきたいです!
声かけ宜しくお願いします^_^

みなさん、TBSチャンネルなどのリクエストが多いのでしょうか?
地上波のリクエストも良いですね。
深夜なら可能かも。

Re: 再放送の要望について - ビーバー

2015/01/23 (Fri) 16:16:57

葉隠れさん、良いアイデアだと思います。
一人でも多くの方がリクエストを出しつづければいつかは成果があると信じてます!!
今はネットでリクエストできるので簡単ですよね。

私は忘れないように毎月15日に(2/15がお誕生日だから)決めています。前後する時もありますが。

龍三と七人の子分たち - ビーバー

2015/01/28 (Wed) 12:51:18

予告編がアップされました!

http://www.ryuzo7.jp/

役者は一日にしてならず - みーくん

2015/01/20 (Tue) 11:41:08

来月23日に週刊ポストで連載されていたベテラン俳優のインタビュー記事を1冊にまとめた本が小学館から出るそうです。
タイトルは「役者は一日にしてならず(著者 春日太一)」です。
俳優は全部で16名でその中の1名が正臣さんです。
確か2013年5月頃に掲載されたのを目にしました。確か小林桂樹さんや名古屋章さん等のお名前を出されて役者論を語っておられました。インタビューは2013年3月にされたそうです。「ごちそうさん」の撮影に入る前ですね。
今回俳優によって1.5~3倍の加筆になるそうです。
また新たな正臣さんの言葉が聞けるのが今から楽しみです。

Re: 役者は一日にしてならず - ロマネ

2015/01/25 (Sun) 23:28:21

情報ありがとうございます!
楽しみですね。

Re: 役者は一日にしてならず - チッチ

2015/01/24 (Sat) 18:19:59

楽しみです
正臣さん自身が本を出してもらいたいほど
です。

懐かしのドラマ - 葉隠れ

2015/01/19 (Mon) 16:55:55

額田女王

ロマネさんとAIさんが、しっかりと書いてくださっていたので、とても楽しみにしていました。

なんと言っても、主役なので、最高ですね。
額田女王が主役だと思っていたので、嬉しさ倍増でした。

初め、こんなにお若い時のドラマだったかしら、と思ったのですが、違うのですね。
27年間のお話で年を重ねて、あまりに自然なので、実年齢が分からないほどです。
さすがです。
AIさんが、老けたイメージを持っていらしたのは、終わりの方の印象かもしれませんね。

ここまで時代が遡ると、想像が大きく広がって、いいですね。

Re: 懐かしのドラマ - ロマネ

2015/01/22 (Thu) 10:11:15

額田女王は私にとって大好きなドラマの一つです!”はまった”と言っても不思議ないくらいです。
中大兄皇子役は、きっと正臣さん以外に考えられないんじゃないかと思っています。凛としてかっこよくって、そのうえ冷淡ですが繊細でもあり、歴史を動かす人物。
他の作品でもいえると思いますが、歴史上の人物を演じられると、とにかくうまい。感動して唸らされます。語っても語り尽くせません。デフォルメされているところはありますが、中大兄の人物像を描く際に時代考証はよく練られていたと思います。DVDでカットの部分がなかったらもっと鮮明に蘇ったかと思い残念ですが、どこかに本編があることを祈っています。

他でも良質な作品が多いので、同様に再放映化を期待しますね。

Re: Re: 懐かしのドラマ - 梨花

2015/01/19 (Mon) 20:31:10

あ、申し訳ありません。
女の文字が抜けてました。
額田女王でしたね。
頭を冷やして出直してきます。
ホントにすみません。

Re: 懐かしのドラマ - 梨花

2015/01/19 (Mon) 20:28:21

葉隠れさん

ありがとうございます!
額田王(ぬかたのおおきみ と読むのですね。)
役得でしたよね。
岩下志麻さんにも秋吉久美子さんにも慕われる役でした。

正臣さんは、宝物のドラマや映画が沢山ありますね。

懐かしの映画 - 葉隠れ

2015/01/14 (Wed) 10:25:42

衝動殺人、息子よ

木下惠介監督です。

主人公は、小さな町工場の社長のカワセさんです。
手塩にかけて育てた一人息子、タケシさんが、跡取りとして頼もしくなってきた矢先に、殺されます。
犯人は19歳。「誰でもいいから殺してやろうと、待ち構えている所へ、のこのこやって来たあいつが運が悪いんだ」と言うのです。

臣さんは、事件を取材した、新聞記者のマツザキさんです。
ずっとかかわるので、問題意識もあるのですが、遺族に寄り添うというふうでもなく、苛立ちをぶつけるカワセさんの甥、サブロウさんに「世の中の仕組みはそうなってるんだ」と、とても冷静。

記者としては正しいのですが、出番も少ないし、感情も見せないので、サブロウさんと一緒になって、詰め寄りたい気になりました。

昭和41年のこの頃は、被害者は、ほったらかしです。
記者だから分かった、マツザキさんからの情報がなければ、裁判が行われることさえ、分からないのです。

カワセさんは、裁判所で犯人をナイフで襲いますが、止められます。
仕事も手につかないカワセさんに、マツザキさんは、通り魔に娘さんを殺された、ナカジマさんに会うことを勧めます。

ナカジマさんは、犯人を八つ裂きにしても、娘が帰ってくるわけではない。自分の身に降りかかって、初めて理不尽に殺された人が大勢いることに気がついた。こんな事件をなくすためにも、協力して、被害者の立場を世間に訴えようと考えている。と言うのです。

無差別殺人が起きると、昔はよかった。世の中おかしくなってる。ゲームのせいだ、教育が悪いとか騒がれますが、昔からあったのですね。
当時は、新聞で小さく報道されるだけだったようです。
カワセさんは、記事を頼りに遺族を訪ねて回ります。

遺族の1人が、吉永小百合さんです。
美しいですね。気品があって、大好きです。中身も美人だし。
臣さんとは、年頃もちょうどいいのに、共演がありませんよね。
今回も、接点は全くなく、残念です。

夫を酔っ払いに殺されて、病弱の身で小さな子2人と、生活保護で暮らしているのです。
カワセさんたちは、ビラを配ったり、街頭で署名活動をしたりして、国に救済を訴えます。
しかし国は、気の毒だが、国が救済すべきことかどうか、慎重に検討が必要だと回答します。

結局、何もしないということじゃないか。このままでは引き下がれないと、ナカジマさんと決意を新たにします。

工場も売って活動に専念し、視力の落ちた体で、時には奥さんも一緒に、全国の遺族を回って、被害者の会の会員を募ります。

そっとしといてくれとか、選挙に出るのかとか言われながら、555人集めたところで、国と大阪府を損害賠償を求めて訴えた、という遺族に会います。

命を買い戻せるわけではなし、最初は嫌だったけど、大学の法律の先生に、泣き寝入りするしかない人たちのためにも、声を上げられる人が闘うのは義務だと言われたのだそうです。

先生は、人権や自由を尊重すると、こんな事件を防ぐのは難しい。だから国には、補償する義務があるというのです。

折しも、大企業のビルを狙った爆弾で、通りがかりの人が大勢死傷する事件が起き、世間の関心が高まります。

カワセさんは、テレビや国会で訴えますが、過労で倒れます。
それでも新たな被害者の所へ行こうとするカワセさんに、奥さんがきっぱりと言います。
「お父さんがやってきたことは、私が引き継ぎます」母は強し。
法律ができるまでは、生きていたいと言いながら、カワセさんは、亡くなります。
10年たっていました。

なんか違う。遺族の救済は必要だけど、被害者の無念はどうなるの、と思っていたら、病院に駆け付けたマツザキさんに、サブロウさんが訴えます。
「10年以下の判決だから、犯人はもう、大手を振って世間に出てるでしょう。10年刑務所にいたぐらい何ですか。それでチャラになるんですか」

映画は、被害者補償制度法案が、国会で審議されることになった。でも、法の施行前の被害者は含まれない。で終わります。

合間、合間に、カワセ夫妻がどんなにタケシさんを慈しんで育てたか、幸せだったシーンが挟まれます。
だからいっそう辛いのですが、両親の愛を一身に受けて育ったタケシさんは、突然前途を絶たれたとはいえ、愛を知らずに育った犯人よりも、幸せだったのではないでしょうか。

今、遺族の思いには、配慮がされるようになってきていますが、それが厳罰化に向かうと、事件の予防になるのでしょうか。

逆境で育っても、立派に生きている人は、大勢います。
カワセさん自身、早くに両親を亡くし、親戚で邪魔者扱いされながら育って、やっとつかんだ幸せだったのです。なんであんなめに遭わなければいけないのか。

でも、地の果てまでの小坂さんの言うように、人間なんて、最初のちょっとしたつまずきて、どんどん落ちていく。弱い人間をたたいても、よけい悪くなるのではないのか。
更生を目指すのが正しいとは思うけど、それでは、被害者の苦しみはどうなるのか。

もう、頭ぐちゃぐちゃです。










「今はバラ色が好き」 - AI

2015/01/08 (Thu) 22:14:05

年末年始のお休み中、少し又DVDを観させていただいたので感想等書き込みさせていただきます。
(こちらにいらっしゃる皆様は既に観ていらっしゃる内容だとは思いますが、念のためネタバレしすぎないよう書かせていただきますね。)

白黒のクレジットタイトルに雪村いづみさんの同名歌「今はバラ色が好き」が流れ出したときはもう懐かしさで胸が一杯になりました。
だって、毎週これを観るのを楽しみにしていた当時の気持ちがそのまま蘇ってしまったからです。

紆余曲折あったけれど近藤さん演じる主人公と彼女の結婚が決まり、バラの花束を持った彼女と近藤さんが並び立つ電車のシーンはたまらなくなりました(もちろん良い意味ですよ)。
今観ると、どこかわざとらしいというかクサ過ぎる感じがしてクスッと笑ってしまったりしました。
そのときの茶色のスーツとトレンチコート姿の近藤さんが、これぞ‘近藤正臣’といういでたちで素敵で素敵で・・・。

確かこのドラマ、近藤さんが電車内で松坂慶子(以下敬称略)から痴漢として間違われるというところから始まるのではなかったかしら・・・?なんて、観終わった後に思い出していました。

これより少し前の「暖流」でも一緒だった松坂慶子、中田喜子とのトリオが復活、皆さんとても美しかった頃。
脇をしめる他の俳優陣も個性的で良い味出してましたね。
どこかサバサバっとした終わり方なのも、社会派の山田太一らしいのかもしれません。

ドラマの最後、「ではまた」で終わっていたのも当時はとっても新しかった記憶があります。

間に入るCMも時代を反映していて面白くて、時間短縮のため早送りにもできなかったです。(爆)

「春の嵐」も少し観始めました。
でもちょっと長丁場だから観終えるのはかなり先になるかもしれません。

あれから、ずっと「今バラ」と「春の嵐」の主題歌が頭の中でリフレインしています~。(笑)

ビーバーさん、本当にありがとうございました!

Re: 「今はバラ色が好き」 - 葉隠れ

2015/01/09 (Fri) 17:20:41

AIさん。
私も、恩恵に与らせていただいておりますので、感想のお仲間、とても嬉しいです。

私はしっかりネタばらししてしまいましたが。

CMも本当、楽しいですよね。

Re: 「今はバラ色が好き」 - 梨花

2015/01/09 (Fri) 17:13:52

AIさま

ありがとうございます(*^_^*)

今はバラ色が好き♪
大好きなドラマでした。
近藤正臣、松坂慶子、中田喜子の黄金トリオでした!

松坂慶子さん中田喜子さんは、最近
松坂さんが石原裕次郎さんの奥さんの晩年
中田さんが石原慎太郎さんの奥さんの晩年
を演じてらしたのを見た事あります。
石原慎太郎さん原作の「弟」のスペシャルドラマだったと思います。
昔を懐かしく思い出しました。

正臣さんは、私達の青春時代そのものでしたね。

あけおめ - ビーバー

2015/01/01 (Thu) 19:15:07

明けましておめでとうございます。
ササさん、皆さん、今年も宜しくお願いします‼︎

今年も元気に近藤さんを応援していきますよ!
近藤さま、体に気をつけてパワーを夢を与えて頂きたいです。
ドラマ、舞台、映画、楽しみです

無題 - 梨花

2015/01/09 (Fri) 17:06:48

明けましておめでとうございます(*^_^*)

遅ればせながらですみません。
新米の私を快く迎えて下さった、ここの皆様、
ありがとうございます。

正臣さんのファンは幸せですね。
過去の宝物と今の宝物があります。
正臣さん、レジェンドになってますね。

本年も宜しくお願いします。
今年は、武さんの映画が楽しみですね。
藤竜也さんに次ぐ2番手だということで、
期待大です!

Re: あけおめ - AI

2015/01/08 (Thu) 22:12:35

皆様、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

ビーバーさん、2015年春舞台情報等々いつもありがとうございます。
ザザさん、データ更新ありがとうございました。
皆様の熱い書き込みざっ~と拝読させていただきました。
近藤さんの話題で盛り上がって、心が温かくなりますね。

自分の時間がなかなか取れないため、たまにしかこちらに書き込めないことも多いかと思います。
ですので、こちらに来たらちらりと書き込み、振り逃げ~という形になるかもしれず、すみません。
こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
近藤さんのより一層のご活躍を祈りつつ良き年となりますように!

Re: あけおめ - チッチ

2015/01/07 (Wed) 19:08:12

明けましておめでとうございます^ - ^
いつも沢山の朗報をありがとうございます
今年もよろしくお願いします

今年こそは
舞台、映画、郡上、制覇するぞ!
って意気込んでます

Re: Re: あけおめ - かずりん

2015/01/05 (Mon) 22:15:14

皆様。明けまして、おめでとうございます。

ダンディーな銀髪の臣さんの舞台・TV・映画を楽しみです。
今さらですが、龍馬伝の大殿様が好きです。

Re: あけおめ - 洋子

2015/01/04 (Sun) 19:17:24

遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。

正臣さんとの幸せな歴史を又一年積み重ね、
「正臣命」に磨きをかけ、今年も元気に楽しく頑張りま〜す。

正臣さんは、郡上の雪に埋もれて、
ご機嫌な日々を過ごされていらっしゃることでしょう。

Re: あけおめ - 舞矢

2015/01/03 (Sat) 20:18:39

ビーバーさん、明けましておめでとうございます。

昨年末は、大量の録画をお願いしてしまいました。(^^;
本当にありがとうございます。

おかげさまで、お正月はDVD三昧。
一人でワーキャー騒いでます(笑)

今年もよろしくお願いいたします。

Re: あけおめ - ロマネ

2015/01/02 (Fri) 13:58:35

みなさま

ご無沙汰いたしております。ロマネです!
怒涛のような2014年を過ぎ、2015年も早や2日が過ぎ去ろうとしております。温かく迎えて下さったにもかかわらず、まったくレスも投稿もできない時期があり、申し訳なく思っておりました。でも毎回チェックして拝見させてもらい元気をもらっていました。

今年はさらに正臣さんのパワーをもらいつつ、過去のドキドキ話や現在のうれしい話、今後のわくわくを取り混ぜて、みなさまともっと盛り上がっていきたいと思っています。

ドラマ、舞台、映画等々、フィールドは拡がり、非常にうれしい状況です。もちろん心身共にご健在でいてほしいですよね。
全ての方の感謝を込めて、追っかけ魂、を持ち続けて、よろしく、お願いします。

1985年 - ザザ

2015/01/01 (Thu) 23:58:38

新年おめでとうございます。
1985年のDATA追加しました。
「ラ・カージュ・オ・フォール」のあった年です。
ラジオのレギュラー、コンサート、写真集
大活躍の年でした。
「なんでも一番館」もあったんですね。
30年前が、ついこの間のようです。

皆様の書き込みの熱意が凄くて
72歳の俳優さんのBBSとは思えません。
こんな俳優さんが他にいるのでしょうか?

今年もよろしくお願いいたします。


http://aramis.web.fc2.com/data85.html

Re: 1985年 - ビーバー

2015/01/05 (Mon) 09:50:07

ザザさん、データを更新して頂き有難うございます。m(_ _)m

「ラ・カージュ・オ・フォール」の初演年なのですね。
そして遅まきながら写真集も出版されました。(嬉しかったけど30歳代で出してほしかったぁ!!)
大活躍されてました。

本当に30年も前のこととは信じられないデス。
今でも第一線でご活躍中。スゴイ!!! 
長い間パワーを頂いてます。有難いことでございます。

Re: 1985年 - 舞矢

2015/01/03 (Sat) 20:13:47

ザザさん&みなさま、明けましておめでとうございます。

昨年末にビーバーさんから、山ほど録画をいただきまして
お正月はDVD三昧です。(^^)
いろいろありますが、便利な世の中になったことは
確かなようで、、

今年もよろしくお願いいたします。

Re: 1985年 - 葉隠れ

2015/01/02 (Fri) 12:03:49

あけましておめでとうございます。
旧年中は、本当に、本当に、ありがとうございました。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

懐かしのドラマ - 葉隠れ

2014/12/24 (Wed) 14:29:55


地の果てまで、続きです。

幼い頃に死んだと聞かされていた父が、殺人犯として服役していると知った真男君は、事件を調べて、父が無実を訴えていることを知ります。
担当した弁護士を訪ねると、病気ですべて忘れていましたが、娘の悠子(中野良子)さんが、無実の心証を得たのに証明できなかった、と書いた日記を持ってきてくれます。

中野さん、可愛いですね。キリリとした表情も、素敵。
ミニスカートが目につきます。あの頃、流行りましたね。真男君のお母さんまで、ミニスカートです。

刑務所に会いに行くと、全く無実の訴えに耳を貸さず、真男君を殺人犯の子にしないためにと、強引に離婚したお母さんを、ひどい女だと非難し、お前が信じてくれるなら、十分だと言うお父さん。
でもね、無実だとしても、アリバイが女の所に泊まってたっていうんだから、非難できる立場じゃないですよね。

冤罪を確信した真男君は「自分の将来を考えて」と言うお母さんを振り切って、無実の証拠集めに奔走します。
お父さんの親友で、苦学生の真男君を自宅に下宿させ、父のように見守ってくれている小坂(二谷)さんは「無実かもしれないと思いながら、何もしなかった。申し訳ない。協力したい」と言ってくれます。
でも実は、小坂さんが真犯人なのですね。そう知っていて聞くと、重いです。
親友の冤罪を晴らしたいは、本心でしょう。でも、自分が犯人とは知られたくない。そりゃそうよねと、お父さんよりも、小坂さんの身になってしまいました。
もちろん真男君は、そんなことを知る由もなく、信頼しきっていますが、自分の力でやりたいと、断ります。

お父さんを亡くして、一人ぼっちになった悠子さんは、真男君への想いがつのり、協力に全力を傾けます。
真男君はついに目撃者に偽証だったと認めさせ、アリバイを証言してくれる人を見つけます。
でも、再審請求は棄却されます。証言だけでは、認められないのですね。お上の威信がかかってますからね。

再審請求の棄却に絶望した真男君は、励まそうとする悠子さんを、レイプしてしまいます。自己嫌悪に陥る真男君に、悠子さんは、あんなこと忘れてしまいなさいと、言い放ちます。

「遥かなる海」でも、レイプのシーンがありましたね。
やっぱり八つ当たり的な乱暴でした。そして、自己嫌悪に陥る。
被害者は、許すわけでもないのだろうけど、宏君の苦しみに理解を示すんですよね。
この辺ね、春の嵐とも重なって、もやっとしました。
宜子さんは、自殺未遂するほど苦しんだのに、結局啓二さんを受け入れたのですよね。

もちろん、悠子さんは前から真男君を好きなのだし、全然事情は違うのですが。
でも、好きだからこそ、真男君が好きで自分を抱いたのではないことに、一層深く傷ついてますよね。それを中野さんは、とても上手に表現なさっていると思いました。

自分の人生は、何だったんだろうと、心の折れかけていた、お母さん。
何とか立ち直って、小坂さんに「息子に切り刻まれるようだけど、それでも、あの子のやってることが、うまくいくといいと思う」と話します。愛だなあ。キュン。

「立派だよ。誰にでも言えることじゃない」と、夫人に話す、小坂さん。
でも、真男君が真犯人を探し始めると、同じ気持ちになるのですよね。

さぞがっかりするだろうと思った、お父さんは、そんなに簡単にはいかないと、逆に励まし、父子の絆を深めます。そして、被害者の所にいた、イムラが真犯人を知っているはずだと言いだします。
イムラは小坂さんの所にも、出入りしていたと。

小坂さんイムラに、何もするなと言います。
真男君がたどり着くのを、待ってると。ただ、家族のために、もう少し時間がほしい。
気安く小坂家に出入りしていた、陽気で気のいい(と見えた)、谷川(金田龍之介)さんが、イムラだったのには、びっくり。役の割に、役者が大物だなとは思ってたけど。
始めはゆすってたのだけど、今は小坂さんに心服していて、必死で守ろうとするのです。
それが裏目に出て、分かってしまいます。

茫然とする真男君。何も考えられませんよねえ。
やっとのことで会いに行った真男君に、謝って済むことじゃないと、淡々と事実を述べる、小坂さん。
証拠を揃えて弁護士の所へ行き、再審が認められるのを確かめます。
時効だから、処罰はされないという弁護士に、分かってますと穏やかに答えますが、遺体で発見されます。
死んだからって許せないと、怒るお父さん。でも、真男君の複雑な気持ちにも、理解を示します。
釈放されて、一緒に住み始める、父子。

ところが、ままならぬ暮らしにお父さんは、怪しげな事業に手を出しては、お酒に溺れるようになります。
ついには、小坂さんが真男君に残した生命保険金を、そんな金でごまかされるか、お前は受け取るのか、と怒っていたのに、今度の事業は間違いなく儲かる、資金に貸してくれ、と言いだします。
「僕が助けたかったのは、あなたじゃない。僕のお父さんは別の人だ」と言ってしまう真男君。
書置きを残して、出て行くお父さん。

「あなたがしたことが、素晴らしいことに変わりはないわ」と悠子さん。
「君にも巡り会えたしね」と、恋人っぽいことを言う、真男君。この、この、このー。

書置きを持って、お母さんに謝りに行きます。
「もういいのよ。そんなこと。あの人、ちっとも変わってなかったのね。父親役から解放されて、ほっとしてるんじゃないの」さすが、お見通しですね。

真男君が、納得したようすなのが、表情だけで分かるのですね。
どうして、あんな表情ができるのでしょう。

「終わったのよ。私も何かを乗り越えた」とお母さん。
「何かが終わった」未来を見つめるような真男君。

結局、お母さんには甘えてたのよね。帰る所は母の胸。しょうがないな、男の子は。
お母さんに思い入れしていたので、ほのぼのと幸せな気持ちになりました。
おしまい。





Re: Re: 懐かしのドラマ - 梨花

2014/12/31 (Wed) 21:43:01

葉隠れさん


ありがとうございます(*^_^*)

中身もイケメンて素敵ですね!
芸能界擦れしてないと申しますか、
近藤さんは、純粋で、少年の様な方ですね。

前の書き込みで、
クローニンの本案 と間違えて打ってしまいましたが、
「翻案」でしたね。
申し訳ありません。

良いお年をお迎え下さい。
ありがとうございました。

Re: 懐かしのドラマ - 葉隠れ

2014/12/30 (Tue) 15:47:31

そのとおりですね。梨花さん。
郡上の方が、中見もイケメンですと、おっしゃっていました。
長年の知人がおっしゃるのだから、正真正銘ですね。

Re: 懐かしのドラマ - 梨花

2014/12/26 (Fri) 19:46:35

葉隠れさん

ありがとうございます!
深いドラマでしたね。
このドラマ、何故か東京12チャンネル(今のテレビ東京)で再放送されてました。
「斬り抜ける」も12チャンネルで見た事あります。
きっと買ったんでしょうね。

中野良子さんとの共演は、これが始めでしょうか?
その後、国盗り物語や、映画「花心中」でも共演してました。
花心中でも、レイプのシーンがありましたね。

中野良子さんは、高倉健さんの「君よ憤怒の河を渡れ」で中国でも人気出た様ですね。

地の果てまでは、二谷英明さんと共に、父親役の木村功さんも印象に残ってます。
南風洋子さんは母親役でしたね。

イギリスのクローニンの原作の本案との事で、全体に暗い荒野の様なトーンが、近藤さんの雰囲気にも合ってました。
近藤さんて、イケメンのハシリの様な方でしたね!元祖イケメン!
雰囲気イケメンじゃなくて、真性の正真正銘のイケメンですね!

東憲司さん - ビーバー

2014/12/16 (Tue) 09:48:43

事務所のHPがリニューアル。

そしてあの劇団桟敷童子主宰の作・演出家の東憲司さんが同じ事務所の所属に!!

「奇想天外」から東さんのファンなので超嬉しい。
近藤さんとは「奇想天外」「夢売りごぜ」「紅小僧」「案山子」でご一緒してます。
特に「紅小僧」大感動でした!!
また近藤さんの小舞台出演がありえるかも?!

http://www.shes-management.co.jp/

Re: 東憲司さん - ビーバー

2014/12/21 (Sun) 11:54:50

東さんはアトリエダンカンの所属だったのですね。
木の実ナナさんもそうでした。

アトリエダンカン企画の舞台、ナナさんと共演したDEJIMAが大好きで、密かに再々演を待ち望んでいたので残念です。

Re: 東憲司さん - 洋子

2014/12/19 (Fri) 19:50:37

東憲司さんの所属する事務所アトリエダンカンが無くなって・・・
正臣さんが東さんを誘われたそうです。

ビーバーさん、
小劇場公演・・・楽しい予感がしますね。

Re: 東憲司さん - ビーバー

2014/12/17 (Wed) 17:40:10

頼りにして頂いて恐縮です。
なるべく多くの情報を発信したいと思います!!

皆さんの情報が頼りです。色々教えてくだいネ!

Re: 東憲司さん - 葉隠れ

2014/12/17 (Wed) 14:59:37

事務所、一応ホームページ、気にしてるんですね。
前はちょくちょくのぞいていたのですが、ビーバーさんの情報の方が、早くて親切なので、ご無沙汰していました。
本当に、ちょっと見づらいですね。
やっぱり、ビーバーさんが、頼りです。
よろしくお願いします。

Re: 東憲司さん - 洋子

2014/12/16 (Tue) 16:47:20

本当、リニューアルされてました。
俳優さんたちの写真がどんどん流れるので見難い。
たった5人なのに、なんでじっとしてない・・・(笑)

近藤さんと相思相愛(?)の東憲司氏。
明日はすみだスタジオパークに「体夢-TIME」を観に行って来ますが、「紅小僧」とは全く違う作品らしいのでドキドキです。

あ、近藤さんは出ておりません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.