今はバラ色が好き

近藤正臣さんが好き!そして何が好き?
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

声が好き - 葉隠れ-

2014/04/17 (Thu) 10:04:35

もちろん、全部好きです。煙草を吸う以外は。玉に傷なんですよね。百年の恋も冷めるかと思ったけど、冷めませんでした。やっぱり好き。
中でも、どこが好きか、つらつら考えたら、声でした。特長ありますよね。
「腕に覚えあり」で、手下にも正体をカクして、物陰から指図する場面がありましたが、バレバレでしょと、笑っちゃいました。
狸の時には「まさか、でもこの声は。」と、バイクがだんだん近づいて来るのを、目を凝らして見ました。
こういうふうに、軽やかにイメージを裏切ってくださる所も、好きです。

Re: 声が好き ロマネ

2014/04/17 (Thu) 17:41:31

おお~。そうですね。思い出すだけでしびれますね。私も好きです。っていうかどんなところも好きなんですけどね。あるある~~です。

そういえば、ネットで「黄金の日日」の治部様が出てくる場面を何度も繰り返してみてますが、どれも好きなんです。今「偽国使」の回が秀逸です。終盤、助佐が国書の巻物を差し出すのですが、治部様は巻物を結んでいる紐をぱあーっとほおり投げてしまうところがあります。それが決まってるんです。ふつう紐などの小物は始末に悪いですよね。おおっ、どこかにほおってます。それだけなのにほんとかっこよすぎて、グッときました。次に、大博打に加担するか否かで、むむむっと葛藤に苦悶したあと[ここもいい]、「朝鮮国国書、しかと拝見仕った」と言って巻物をボン!と返すと、さっきまでよんどった国書がきれいにまとめられ(ショートカット)、そこには紫の紐が、巻きつけられている!、さっきいずこかにポーーンと投げてはったやないですか。しかも助佐に振り回されすぎ。そして最後のきめポーズがかっこよすぎ!!
と突っ込みを入れるのも、いっぱい見て、堪能しているゆえのだいご味ですね。でもかっこいいので、許します。しぐさが決まってます。皆さんのあるあるポイント総合的に高いですね。

はじめまして ロマネ

2014/04/04 (Fri) 12:24:05

はじめまして。長文の書き込み恐縮ですが、よろしければ参加させてください。皆様にはとてもかないませんが、、近藤正臣さんの大大大ファンです。70~80年代のドラマでは悲壮感を感じさせつつ、苦悶葛藤しながら運命に立ち向かっていくかっこいい男の典型でした。大好きです。しかしわたくし、不覚にも気づくのが遅かったので[涙]、時代劇チャンネルの「斬り抜ける」を完全に見逃してしまいました。。。番組表を確認しないといけないですね。懇願してリクエストしましたが。。今度は絶対必ず観ます。岸田森さん、佐藤慶さんの演技も必見ですし、まさにカルト的ムービーです。感動したいんです。俊平さんがかっこよすぎて、悶絶してしまいます。皆さんDVDなんか持っていらっしゃるんですか(私は持っていません。。)?

また、「狼よ落日を斬れ」の伊庭八郎さん、とってもかっこよくって、江戸の雰囲気を醸しつつ凛々しくて、抗しがたい運命を前に己を貫く姿勢に心うたれました。高橋英樹さんとの殺陣も絶妙で、この上なく美しかった!必見です。話の展開に突っ込みどころもあるのですが、三隅研次監督の遺作であり、随所の殺陣の場面は観る者を引き込みます。映像的にも70年代の特撮スピリッツ満載で、脳天唐竹割(!)や、腕の切り落とし(!!)はウルトラセブンのアイスラッガーでの怪獣真っ二つ技に匹敵します。これはDVDで見ました。男たちのロマン、是非皆さんにも観てもらいたい!
「新必殺からくり人」もいいですね。高野長英さん役ですよね。最終回は涙なくしては語れません。メンバーみんなが殺しのテクを駆使する姿にもほれぼれです。ベル姉さん(山田五十鈴さん)も圧巻の存在感。主水必殺シリーズとは違うテンションで、名作です。
最後に、時代劇ではなく時代物のカテゴリーに入りますが、テレビ朝日創立30周年記念特別ドラマ「額田女王」を観たくて観たくて仕方ありません。この世のものとは思えないくらいに壮大なスケールと、古代ロマンに満ちあふれた名作です。今では考えられないくらいの豪華キャストで構成され、近藤さんの中大兄皇子(毅然としてクールかつ大胆な後の天智天皇)を巻き込む愛と権力争いを描いた、1大スペクタクルロマンです。これまたすごく名演技で、遅まきながらこの作品から、私はファンになりました。夢にでも出てきました。DVD化されていないので、ぜひ観たいです。

ネット検索では時代劇もののUPが多いので、出演した大河ドラマ(国盗り物語の明智光秀殿(ずばり当たり役、映像が引き締まります)、黄金の日日の石田治部様(律義で優秀で優しくて、いい男すぎて。好感度絶品)いずれも素晴らしい。近藤正臣さんの光秀と三成を超える大河は未だありません)などなど、は観られるのですが、現代劇はなかなか観られません(号泣)。ちょうど「未亡人」とか「水中花」とか、好きでした。早く寝るのが子供のお仕事だった(?)当時、親に隠れてこっそり見てました。ドキドキしました。だからそれ以前の観てないその他の作品が多くて多くて、悔しい限りです。。どうしたら観られるんでしょうか?

いろいろありすぎて、とても書ききれません。当時家でのチャンネル権もないお子ちゃまで、録画機材もなかった環境でしたから、必死で見てましたが映像を残すことができなかったんですよね。今だからこそプレイバックしたい。これを観ないで、死にきれません(大げさ、まだまだ観尽くしていませんが)。今後も皆様と熱いトークさせていただけたらありがたいです。

Re: はじめまして ロマネ

2014/04/13 (Sun) 23:31:23

かずりんさん。私も同感です。えくぼがとってもかわいいですよね。大好きです。笑うとセクシーでいいですね~。

白髪の王子様 - かずりん

2014/04/13 (Sun) 10:34:06

右横顔のえくぼが可愛くてセクシーですね。 (ごちそうさん)の近藤さんで改めて夢中になりました。 子役に接する時の優しい手や眼差しが、とても良くて改めてファンになりました。

Re: はじめまして - ビーバー

2014/04/11 (Fri) 11:21:00

ご関心があれば、リスト内のメアドにメールしてくださいませ。

Re: はじめまして ロマネ

2014/04/10 (Thu) 23:52:29

こんばんは。ロマネです。
かずりんさん、葉隠れさん、そしてお目に止めていただいた皆様、お返事、ご関心、ありがとうございます!新参者の私に対しての皆様とのお話はとてもうれしく、心が温かくなりました。感激です。
それにビーバーさん、リスト拝見させていただきました。すごいですね。素晴らしいですね。感激です。すべて,”興味あり”です。リスト見ているだけでもわくわくします。よろしければ今後どうしたらいいのか教えてください。永久保存版のお宝にして、観たいです。
ささやかですが、今の私の楽しみは一日に終わりにネットのFC2動画で、「黄金の日日」を一日一話ずつ見てゆくことです。有料会員ではないので、それぐらいが限度なのですね。。そのたびに「かっこいい~~!!なんだこのカッコよさは。すごい」と感動しきりで、にやけ顔です。でも保存できるわけではなく、視聴のみですので、歯がゆいままでした。これらの作品が、そしてそれ以上のものが、お宝が~~見させていただけたら最高です。
皆様それぞれに正臣さんに対して思い入れがおありだと思いますが、私は正臣さんの厳しいお顔の後にふと見せる優しいときのお顔と凛々しさといった、硬軟を合わせた表情が好きなんです~~。きっと根がいい人なんでしょうね。ほれぼれしてしまいます。ぜひみなさんのおすすめポイントを教えてください。きっと、あるあるの共感ポイントだと思います。よろしくお願いします(またいっぱい書いちゃいました。ごめんなさい。でもうれしさもいっぱいです)。

Re: はじめまして - 葉隠れ-

2014/04/09 (Wed) 16:38:41

熱いお仲間のご参加うれしいです。
最近、どんどんお仲間が増えているような。
とろいのでなかなか書き込めませんが、皆さんの書き込みを読ませていただいているだけで、わくわくします。
ビーバーさんの作品リストはすごいですね。
ぜひ見せていただきたいです。

作品リスト - ビーバー

2014/04/04 (Fri) 18:27:42

長いこと更新をしていませんが、所蔵リストです。
5月いっぱいまでは忙しいので、6月以降今年こそは更新していきます。

ご意見はリスト内の宛先まで。

http://www.masaomi.info/

Re: はじめまして - ビーバー

2014/04/04 (Fri) 18:00:13

ロマネさん、
ようこそいらっしゃいました。大歓迎です。
近藤さん、今も昔も大昔もとっても素敵です!!
まだ現役で頑張っていらっしゃって本当にスバラシイです。
一緒に盛り上がっていきましょうね。

Re: はじめまして ロマネ

2014/04/04 (Fri) 17:22:35

返信ありがとうございます。思いに任せてかなり突っ走ってましたね。はず~~い。でも皆さんと話す機会ができてよかったです。これからもよろしくお願いします。ほんとにすごい人ですね。今の正臣さんの大好きです!

Re: はじめまして - かずりん

2014/04/04 (Fri) 15:23:48

ロマネさん。ようこそ(^w^) 浮き沈みの激しい、芸能界で活動されて、凄い方です。 70年の出演作は市販されてない為、スカパー!で放送されるのを待ちます。 3月に徳川家康の放送が有り、地道に録画しています。31年ぶりに見てます。 高2の時は(水中花)がクラスで話題になって同級生は、松坂慶子になりきって歌ってましたね。

質問です - かずりん

2014/04/03 (Thu) 09:39:24

近藤さん、息子さんいらっしゃるんですか(◎o◎)? 全く知りませんでした。

Re: 質問です - ビーバー

2014/04/04 (Fri) 17:46:48

はい、いらっしゃいます。1女1男です。
長女のひみこさんは、以前タレントをされていて親子でクイズ番組に出ていらっしゃいました。
弟さんは、一般の方です。

返信 有り難うございます。 - かずりん

2014/04/04 (Fri) 14:52:17

以前、娘さんと親子で司会されてたクイズ番組を毎週、楽しく観てました。 73年生まれは、GACKT氏 堺雅人氏と同年代ですね。 お孫さんには自慢のおじいちゃんですよ。←断言します。

Re: 質問です - 葉隠れ-

2014/04/03 (Thu) 16:32:44

いらっしゃるはずです。
一般の方なので、トークなどでも、お触れにならないのではないかと思います。
ですよね?
ビーバーさん。

有難うございます - 麻美

2014/03/26 (Wed) 09:46:19

ビーバーさん情報ありがとうございました

釣り師姿の近藤さん素敵ですよね

サツキマス - 麻美

2014/03/21 (Fri) 21:41:26

もっと詳しく知りたいです

教えていただけたら嬉しいです

Re: サツキマス - ビーバー

2014/03/24 (Mon) 18:52:13

劇団扉座の公演案内バックナンバー「サツキマスの物語」をご覧ください。

①『サツキマスの物語』横内ご挨拶
 (横内さんが「サツキマス物語」を書くキッカケとなったエピソード)
②公演のCM動画がいくつかyouubeにアップされてます。
 CM03は、近藤さんが衣装でインタビューに答えてます。
 近藤さんは、プロの釣り師の役で劇中に釣りをするシーンがあり、衣装、釣竿等の小道具は自前です。

http://www.tobiraza.co.jp/stage/kouen/200912_satsukimasu/satsukimasu_0912.html

リベンジ - さやママ

2014/03/21 (Fri) 22:45:36

今晩は(^^)「案山子」福井公演行って来ました。
東京公演大雪で行けなかったので迷っていましたが、思い切って行ってよかったです。
しかし、途中米原では雪が舞い、敦賀ではひょうが降り、会場に着いても雪が降ったりやんだりと・・・今回の舞台はつくづく雪に祟られました。
内容はビーバーさんが書かれていたように、終戦の前後のお話で、ちょうど、最近の「ごちそうさん」のドラマの時代に重なり考えさせられる内容でした。近藤さんの出番も多く全力投球でお歳を感じさせない演技でした。
地方公演ラストということで、終演後みんなで並んで一礼した後、もう一度出できて、近藤さん先導の元、お一人づつ挨拶されました。
今回は出待ちでき、人も少なかったので写真も撮って頂けて、行った甲斐がありました。これで暫く頑張れそうです。(笑)

Re: リベンジ - ビーバー

2014/03/24 (Mon) 12:35:51

さやママさん、

良かったですね。行った甲斐ありましたね!
本当に今回は、雪に祟られましたね。きっと地方公演も福岡、山梨以外は大変だったことでしょう。

無事に大千秋楽が終わってホッとしています。




Re: リベンジ - 葉隠れ-

2014/03/24 (Mon) 10:48:42

良かったですね。熱意に感服です。
悪天候にもめげない観劇に、近藤さんも、さぞお喜びでしたでしょう。
私も、もう少し、財力、体力、気力が欲しいです。

アゲイン〜怪人二十面相の優しい夜 かずりん

2014/03/17 (Mon) 23:21:03

扉座の通信販売で振込して来ました。 今さらですが、どうしても観たくて(^O^) サツキマスの物語も通信販売してたら、購入したかったけど、してませんでした。 大好きなミュージシャンが「とても深い内容で感動して涙が出た」とブログに書いてたので再演の場合は、東京近郊まで行こうと思ってましたが・・・

Re: アゲイン〜怪人二十面相の優しい夜 - ビーバー

2014/03/19 (Wed) 13:20:46

「アゲイン~」面白いですよ!
とても好評で、再々演までありました。相棒で有名になった六角精児さんが昔も今も変わらぬ姿で印象に残ってます。
近藤さんは、前半は中腰の老人役なので、腰が痛い、しんどいと仰ってましたが楽しそうです。

「サツキマス」は、近藤さんの第二の故郷、郡上八幡が設定のベースになっていて、近藤さんは終始ご満悦でした。魚釣りの小道具はご自身の物をお持ちになったそうです。
郡上八幡を大好きな近藤さんを知るファンにとっては、等身大のような役で感激でした。

ももちパレス行きました - かずりん

2014/03/09 (Sun) 00:04:05

初めて舞台を観ました。戦争がテーマなのですが、ユーモアのあるセリフに、つい笑ってしまいました。 でも最後は切なくて(涙) 近藤さん72歳ですが色気があって、ドキドキしました。

Re: ももちパレス行きました - ビーバー

2014/03/13 (Thu) 13:26:07

かずりんさん、

すっごい偶然!
良かったですね。勇気をだして声かけて。とっても気さくな方なので快く対応してくださったと思います。普通におひとりでも町中を歩いていらっしゃいます。

もしかして、ご一緒の新幹線でしたか? 近藤さん達は次の公演地、熊本の八代市へ移動中だったのでしょうね。
途中まで同じ列車だったら尚更感激ですよネ! 

サプライズ - かずりん

2014/03/13 (Thu) 07:43:12

福岡公演の翌日、鹿児島に行く為、ホームで待ってた時、スラリとした美しい女性がいて、田中美里さんと分かりました。 失礼を承知で声を掛け、握手してもらいました。品のある美しい女性です。 まさか(◎o◎)この後、近藤さんが現れてくれないかと期待しドキドキしてたら、普通にスッーとホームに立ってました。 マネージャーらしき人もいなくて←大物俳優なのに!!! ドキドキしつつ、勇気を出して声をかけ、握手とサインをして貰いました。 プラットフォームの騒々しい音と滑舌の悪い私。 に乗る時に「あの人の言ってる事、全く聞き取れなかったよ」と話ごえが聞こえ、迷惑かけたかなと反省しています。 でも好きだから。

Re: ももちパレス行きました - ビーバー

2014/03/10 (Mon) 13:40:58

生の近藤さん、楽しまれたようですね。
テレビとはまったく違うと思いませんか?本当にステキです!
テレビも舞台もそれぞれの良さがあります。
それにしても、どうしてあんなに色気があるのでしょうかねぇ。

東さんの作品も独特の世界感があるので、作品によってはズッシリきます。

ももちの公演が日曜日なら行けたのですが残念でした。
博多座では何回か舞台をされているので、機会があればまた観て下さいね。
地方公演も残すところあと4公演です。

独り言 - かずりん

2014/03/12 (Wed) 20:59:53

初めて近藤さんの名前を知ったのは、グリコのCMでした。 ハンサムで歌の上手いお兄さんだと思いました。私は当時9歳で、一緒にTVを見ていた兄12歳が「この人、妻子持ちばい。週刊誌に載ってたき」 「ファンの人、ショック受けちょうよ」と一言。私も子供ながらショック受けました。その当時は特別ファンでは なかったですけどね。気になる存在の始まりでした。

案山子 初日 - ビーバー

2014/02/10 (Mon) 17:55:23

行ってきました。

東さんらしい作品でした。
前回の「紅小僧」とはまったく違いました。
面白かったけど「戦争」の話なのでもの悲しくて難しい。いつもの通りところどころに笑いが含まれてましたが考えるところ多々ありでした。

近藤さんは、いったいどうしてしまったのでしょう! 益々お若くお元気で、こちらがたくさんたくさん元気を頂きました。
衣装はカッコイイし、出番は多いしキリッと見どころたくさんあります。

2日目の大雪の日は、行きませんでしたが観劇した方からの情報です。悪天候のせいか客席にも空席が目立ったそう。
カーテンコールの時、いつもは挨拶がないのですが
近藤さんが「こんな雪と風の日によーく来てくださいました。我々のなかでは来て下さらないかと…。十人力、千人力になりました。有難うごじいました。お早目にお気をつけてお帰りください。」とご挨拶があったそうです。

案山子レビュー - ビーバー

2014/02/25 (Tue) 20:05:26

日本経済新聞電子版にレビューが載ってます!

写真のセンター、黒い服、白髪にハチマキ姿がなんぼ隊長です。

http://www.nikkei.com/article/DGXBZO66691230S4A210C1000000/

Re: 案山子 初日 - ビーバー

2014/02/21 (Fri) 13:34:11

さやママさん、

8日は残念でしたね。
いよいよ明日から神奈川県をかわきりに全国巡業です。でも東海地方はないですね。
残念ながら私は地方公演に行けませんが、ファン友さんは何人か行く予定です。(聞いているのは、神奈川、千葉、福岡です)

Re: 案山子 初日 - さやママ

2014/02/20 (Thu) 23:18:53

今晩は(^^) 観劇レポ有難うございます。
私は8日の公演は結局断念しました。(⊥⊥)
意を決して名古屋まで行き新幹線のチケットを買いましたが、かなり遅れており、待ってる間にも雪はひどくなり、次の日朝早くから出かける予定があったので、帰れなくなることを心配し、辞めました。
ほんとに残念でなりません。
やはり、見たいので地方公演の参加を悩んでいます。
行かれる方はおいででしょうか・・・・

Re: 案山子 初日 - AI

2014/02/18 (Tue) 21:04:52

ビーバー様、「案山子」の様子書き込んでくださりありがとうございます!
事情により観に行けないスケジュールだったので、どんなだったろうかと思っておりました。
大雪の後の出待ちはさぞやお寒かっただろうと想像に余りありますが、さすが皆さん熱いですね。
出演者の皆様、ファンの皆様、大変お疲れ様でした。

近藤さん、いつまでも若々しくて嬉しいです。
これからの季節の変わり目、お体に気をつけて頑張っていただきたいですね。
NHKドラマ、放送は6月と先のようですが、楽しみは後にとっておきましょうか。(笑)

Re: 案山子 初日 - 葉隠れ

2014/02/18 (Tue) 12:50:37

大雪の中、出演者もお客さんも、大変でしたね。お疲れさま。
日本経済新聞の劇評を読みました。本当に面白そう。見られなくて、残念です。
テレビで……やりませんよね。
「アゲイン」は、テレビで見られたのです。二十面相、出色でした。私的には、光秀に次いで、好きな役です。
NHKのドラマ撮影があるとか。楽しみです。
国策放送になったら、出演が減るのではないかと、心配してました。

千秋楽 - ビーバー

2014/02/17 (Mon) 13:37:25

積雪の中、千秋楽無事に幕を閉じました。

前週に続き大雪により全体的に集客はあまりよくなかったように思いますが、楽は盛り上がりました。
難しい作品でしたが何回か観る度に良くなっていきました。楽、良かったです。

カーテンコールは、近藤さんが出演者の名を一人ずつ紹介していき皆さんお辞儀だけ、トリの近藤さんを原口さんが紹介されました。
近藤さんから簡単なコメント「千秋楽にたくさんお越し頂き有難うございました。こんな(コメントの)予定はなかったですが…。この作品の作者の面(ツラ)も見て頂きます。歯痛でさっきまで顔に絆創膏を貼ってました。」と東さんを紹介されて、東さんもコメントはなくお辞儀をされただけでした。
一歩前に出ようよとの近藤さんの声で、全員が一歩前に出て深々をお辞儀をして終了。
もうひとコメント欲しかったなぁ。手持ちマイクがなかったからかしら。(今までにカーテンコールでマイク片手に場を盛り上げることが多かったので)
地方公演の案内もなかったです。

出待ちは寒空の中ファン12名で待ってました。近藤さんはお車でご自身の運転で出ていらっしゃいました。同乗者がいたため、皆で「お疲れさまでした!」とお声掛けできただけでした。残念。

来週からの地方巡業の前にTBS「S最後の警官」の撮影が4日ありすべて終わらせるようです。お忙しいですね。
地方巡業も一公演ずつ回られて大変でしょうね。お体に気をつけてください!!

公演終了後は、NHKドラマの撮影もあるようです。嬉しいです♪

千秋楽の前々日&前日 - ビーバー

2014/02/17 (Mon) 13:33:25

2/14(金)バレンタインデーは、先週末に引き続き、大雪に見舞われました。舞台は予定通り上演されましたが、空席は目立ちました。舞台は盛り上がって良かったです。

カーテンコールでまたまたいつもはないご挨拶がありました。
近藤さんが「こんな雨雪の中ご来場いただき有難うございました。本当ならおひとりおひとりお送りしたいところですが、そうもいきません。電車は遅れながらも動いています。お気をつけてお帰りください。」と。

扉座の横内謙介さんが見えてました。また、扉座の舞台にも呼んでいただきたいな!

2/15(土)は、近藤さんの72回目のバースデー。午年。年男です。

この日はバスかタクシーでいらっしゃるご予定が、積雪の為、愛車でいらっしゃいました。
因みにご自宅は世田谷区なので劇場からは遠くありません。
連日の舞台、お疲れもみせずに本当にお元気です!

 初日 - 麻美

2014/02/11 (Tue) 22:40:35

案山子見に行きたかったな~
今仕事で名古屋です
ビーバーさんブログありがとうございます
地方のスケジュールを見ましたが
どれも行けそうに無くて(>_<)
残念におもいます


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.